読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

イギリスの新しい1ポンドコイン

 

今日はイギリスの現金のお話です.2017年3月28日に1ポンドコインが新しくなります.現行の1ポンドコインは1983年に発行され,当初はイングランド,ウェールズ,スコットランド,北アイルランドを象徴するデザインが輪番で毎年発行されていました.21世紀に入ってからはミレニアムブリッジなども採用されていますが,4つの地域を象徴するデザインのコインも発行されており,合計で25種類のデザインの1ポンドコインが流通しています.

 

f:id:uchocobo:20110928025435j:plain

続きを読む

スウェーデンのキャッシュレス経済

 

今日は,スウェーデンで議論が進んでいるキャッシュレス経済についてです.スウェーデンでは,現金の使用がどんどん減っていて,GDPに対する比率は2%まで落ち込んでいます.下の図はリクスバンクのホームページにある現金流通額のグラフです.この10年で約4割減少しています.

 

f:id:uchocobo:20170129225033p:plain

(出所)リクスバンクホームページ.

続きを読む

フランスの「つながらない権利」

 

今日はフランスのお話です.2016年の春から夏にかけて大騒ぎになった改正労働法は,6月21日に成立,8月4日に施行されました.改正労働法については,川野祐司「労働法改正問題にみるフランス経済の問題点」世界経済評論IMPACT,No. 640.をご覧ください.

 

続きを読む

スペインの時間帯が変わる?

 

今日はスペインの時間帯に関するニュースについてです.スペインの国土の大部分はイギリスのグリニッジよりも西側にありますが,イギリスからみてプラス1時間の時間帯を使っています.イギリスのグリニッジ標準時をGMT(Greenwich Mean Time)と表示すると,スペインはGMT+1,日本はGMT+9となります.スペインでは,GMT+1からGMT+0にしようとする動きが出てきています.

続きを読む

スイスの銀行で広がる事実上のマイナス金利

 

今日はスイスのマイナス金利のお話です.

11月11日にスイスのポストファイナンス(PostFinance)が公表した新しい手数料体系によると,2017年2月1日からは,口座の残高が100万スイスフラン(CHF)を超える部分には1%の手数料がかかります.これを根拠に,スイスでは個人の口座にもマイナス金利がかかるようになったという報道がありました.

続きを読む

シェンゲン協定一時停止の延長

今日は,旅行にも関係のあるシェンゲン協定についてです.

シェンゲン協定とは,EUによる共通査証コントロールのことで,日本人の旅行者にとっては国境のパスポートチェックが不要になる制度のことです.イギリス,アイルランド,クロアチア,ブルガリア,ルーマニアを除くEU加盟国23カ国に加えて,ノルウェー,アイスランド,リヒテンシュタインが参加しており,スイスも一部の項目で参加しています.

f:id:uchocobo:20130831100915j:plain

続きを読む