読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ポルトガル(7) − カシュケイスとエストリル

PT:ポルトガル

ポルトガルの最終回は,リスボンの西にあるエストリル海岸です.

エストリル海岸はリスボンの西にあり,CPで行くことができます.リスボンカードがあれば電車は無料です.カシュケイス(Cascais)はカシュケシュ,エストリル(Estoril)はシュトリルに聞こえます.リスボンから電車に乗ると,エストリルの2つ後の駅がカシュケイスになります.


カシュケイスの町並み.リスボンから30分くらいですが,非常にのんびりした町でリスボンとは全く異なる趣のある港町です.駅からツーリストインフォメーションまでは少し歩きますので,駅でインフォメーションまでの道を聞いておいた方がいいと思います.シントラには日本人観光客が多くいましたが,こちらでは全然見ませんでした.シントラとカシュケイスとどちらか一つしか行く時間がないのであれば,私はカシュケイスをお勧めします.


ギマランス伯爵博物図書館(Museu-Biblioteca dos Condes de Castro-Guimarães).町中から灯台の方へ行く途中にあります.入場料は無料.ここに限らず,カシュケイスやエストリルではほとんどの博物館が無料です.美しいタイルや調度品が楽しめます.建物は公園内にあり,公園の中にはミニ動物園などもあり,散策が楽しめます.ポルトガルでは,クジャクの放し飼いが見られますが,ここにもたくさんのクジャクがいます.


サンタマルタの灯台博物館(Farol-Museu de Santa Marta).灯台の歴史などの博物館があります.入場料は無料.青と白の縞模様の塔には登ることができますが,登ることができる時間が決まっています.塔も無料で登れます.塔のいちばん上までは99段,係りの人が付いてきて塔の階段への鍵を開けてくれます.チップも受け取らないようになっているようで,完全に無料で過ごすことができます.

塔の近くにはサンタマリアハウス(Casa de Santa Maria)があります.この建物は1902年に作られたもので,美しいタイルを見ることができます.


こちらがギマランス伯爵博物図書館の入口です.入場料は無料.中にはポルトガルやインド由来の調度品やタイルなど見所が多く,これが無料でいいのだろうかと思える内容です.


ポーラ・レゴ博物館(Casa das Historias Paula Rego).私は彼女の名前を知らなかったのですが,地元では名前をよく知られているようでたくさんのお客さんが来ていました.


現代芸術に興味がなければ,すぐ隣にある海洋博物館(Museu do Mar)がお勧めです.どちらも入場料は無料です.


海沿いにはいろいろな出店が出ています.片言の英語を話せる人が多いので,ポルトガル語が分からなくても買い物が楽しめます.この辺りにはレストランもたくさんあり,伝統料理や海の幸を楽しむこともできますが,「しゃぶしゃぶ」の店もあります.だれかに挑戦してほしいです.エストリルにはレストランが多くないので,2か所回るのであればここで食べるのがお勧めです.


エストリルの町並みです.この町はサーキットで有名ですが,町中からは少し遠いようです.エストリルでは何といってもカジノが有名ですが,私は全然興味がないので,博物館などの見どころを探すことにしました.徒歩圏内では2つの博物館があります.


まずはエストリルの絵はがき博物館です.正確な名前は忘れました.駅を背にして右側に歩いて行くとこのビルがあります.ビルの2階に絵はがきが展示されています.絵はがきは昔のもので,白黒写真の時代のエストリル海岸の様子をうかがい知ることができます.入場料は無料です.


もう一つの博物館へは,住宅街をどんどん登って行きます.ポルトガルの町並みはドイツや北欧とは全然違うので,見ていて楽しいですね.何よりも暖かく,太陽がまぶしいです.この日も気温が20度を超えました.同じ日のマールブルクは10度に届かないくらいですから温かさが全然違います.


音楽博物館(Museu da Música Portuguesa).地図を見ると公園の中にあるように見えますが,入口はサボイア通り(Avenida de Sabóia)側にだけあります.反対の道に来るとぐるっと1周回らないといけなくなります.ここは,ギター博物館といった方が正確です.ポルトガルの地元の音楽,ファド(Fado)にはギターが欠かせませんが,ここには様々な種類のギターがあります.入場料は無料です.


タマリズ海岸(Tamariz)の様子.駅の地下道を反対側に抜けると浜辺に出ます.まだ3月なのに,泳いでいる人やサーフィンをしている人がいました.海辺にホテルがありますが,オープンカフェをしていますので,海を見ながらゆっくり時間を過ごすことができます.

エストリル海岸は,知りあいのドイツ人にお勧めスポットとして聞いていたのですが,行ってみて本当に良かったです.冬でも青い空と太陽を堪能できるいい場所ですね.

本日はここまで.