読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

アイスランド(9)−アークレイリ

今日はアークレイリのお話です.

アークレイリ(Akureyri)は人口約17000人(2007年).北部アイスランドの中心都市です.小さくて落ち着いた感じの港町です.


飛行機からの一枚.アークレイリのすぐ近くです.もちろん,6月の写真です.高い山がありますが,尖っているわけではなく台地のようになっています.上空から見ると,アークレイリは台地の間の谷にあるように見えます.




アークレイリの町並み.ここは,海が入り江のようになっており,何キロも奥まで続いています.対岸からの一枚です.




アークレイリの町中.この町は小さい町ですが,空港もあり観光の拠点にもなるので観光客が結構います.この通りは特に観光客が多いところで(といっても混雑するほどではありませんが),お土産をはじめいろいろな店があります.右の青い建物はカフェになっています.




町中の写真をもう一枚.夏でも雪山がいつも見えるので,何だか涼しい感じです.




アークレイリの大聖堂.大聖堂というほどの大きさはありませんが,この町に来たら,ここは見ておいて損はありません.ちなみに,階段の左側の建物はホテルで,私もここに泊まっていました.部屋は5階だったのですが,目の前が坂になっているので窓を開けるとすぐ階段があり,外から丸見えになるのでカーテンをいつも閉めていました.

このホテルまでは,アークレイリの空港からタクシーで5分です.また,歩いて1−2分の所にバスセンターがあり,ミーヴァトン,フーサビーク,レイキャビーク行きなどのバスが出ています.




教会から町を臨んで.町並みと入り江が見えます.こちらの山は緑で,2枚目の写真は山の方から撮っています.この山のずっと向こうにミーヴァトン,山の左に方にフーサビークがあります.




大聖堂の中.日曜日は夜の8時からお祈りの時間になっています.この教会では,讃美歌隊がないようでギターのおじさんと女性の2人で歌を担当しています.外からそっと覘くつもりだったのですが,係りの人に促されて中に入りました.キリスト教徒でなくてもいいようです.夜のお祈りには観光客しか来ていないみたいで,地元の人らしき人はいませんでした.

明日はアークレイリからフーサビークのツアーに参加します.本日はここまで.