欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

フィンランド(7)−ムーミンワールド

今日はナーンタリのお話です.




この町は何といってもムーミンワールドで有名です.町自体は小さいので,30分もかからずに見て回れます.この地図の左側にある「Kailo」と書いてある島全体がムーミンワールドです.

トゥルクからは,11番か110番のバスで来ることができます.マーケット広場の西側でバスは発着します.片道4.80ユーロ.ナーンタリは終点です.このバスとは別に,Sokosホテルなどの大きなホテルにはムーミンバスが来るようです.ちなみに,Sokosホテルはフィンランドの主要都市には必ずあります.夏は料金がかなり安くなり,80ユーロ前後で泊まれますが,4つ星ホテルということで快適に生活できます.今回は,2つの町で利用しました.他の町のホテルも見ましたが,立地について結構考えられているなと感じました.




バスから降りて,バスの後ろのほうに歩いて行くとマーケットが見えてきます.小さなマーケットですがのぞいてみるのもいいです.




バス停から歩いてきて,マーケットの所で右に曲るとこのような道になります.この道は,インフォメーションまでの近道です.




林の道を通らない場合には,バス停からマーケットを抜けて突き当りで右に曲がればインフォメーションに着きます.バス停からインフォメーションまで10分くらいです.




インフォメーションの近くにはこのような美しい光景が広がります.昼時になると,カフェやレストランが次々にオープンします.インフォメーションには,ムーミンワールドの園内マップがあります.ここにあるマップはサイズが大きく,裏側にムーミンの絵があります.このマップはムーミンワールドの中では手に入らないので,ここで手に入れておきましょう.




ナーンタリに来る人のお目当てはムーミンワールド.この桟橋をずっと歩いて行った先の島がムーミンワールドです.ムーミンワールドは1日券で1人20ユーロ,子どもも同じ料金です.

ムーミンワールドは夏の間しかオープンしていません.夏といっても8月の中旬には閉まってしまうので,ホームページで日程を確認してから計画を練った方がいいですね.某歩き方のガイドブックには,泳げるビーチがあると書いてありますが,子供向けの狭いビーチです.泳ぐのなら他の場所にした方がいいですね.




中はあまり広くありません.30分もかからずに1周できる大きさです.島の中心部にはムーミンの家があります.もちろん,中に入って見学することができます.ムーミンの部屋やムーミンパパのタイプライターなどがあります.




ムーミンの家には,ムーミン一家がいます.朝,開園と同時に行けば,大人でもちゃんと相手をしてくれて,一緒に写真を撮ってくれます.私が行った日は,ムーミン,ムーミンママ,フローレンス,ミィがいました.残念ながらヘムレンさんはいませんでした.




ムーミンの家の近くには,ムーミンパパの船があります.ムーミンパパは,若い頃は船に乗って旅をしていたそうです.この辺りはあまりお客さんが来ないようですが,ムーミンのいろいろな物語が書かれている案内板があちこちにあります.これに沿って島の外側を回っていくと,潜水艦やスナフキンのキャンプなどがあります.




入口近くの劇場では,一日に何回か劇を上演しています.劇はフィンランド語またはスウェーデン語で上演されます.劇場の席のいちばん上の所には,劇のストーリーを書いた英語のリーフレットもあります.私はそのことを知らずに前の方に座っていましたら,ミィが舞台から降りてきて「Can you speak English?」,私がはいと答えると,ミィが猛然とダッシュして上まで登り,リーフレットを取ってきてくれました.




島の中央部にはニョロニョロの世界があります.これは,ニョロニョロが大切にしている気圧計です.電気を食べて生きていくニョロニョロにとっては,雷が来るかどうかを測ることのできる気圧計はなくてはならない存在です.これをヘムレンさんが勝手に持っていったので,ムーミンたちは大変な目にあったことがあります.




ムーミンワールドではいくつかのイベントがありますが,大体2時間ですべて見ることができます.中もそんなには広くないので,1日を過ごすにはちょっと物足りない感じですね.ナーンタリでは,遊覧船や子供向けのアスレチック公園があります.どちらもこの辺りの船乗り場から出発します.写真に写っているのは,ナーンタリの教会.私が行ったときには,葬儀が行われていて入ることができませんでした.

ムーミンワールドにはお土産を売っていますが,多くのものはヘルシンキのムーミンショップやナーンタリのインフォメーション近くのお土産屋でも売っています.値段は外も中もそんなには変わりません.


ナーンタリにもホテルがあります.町中にもありますが,11番または110番のバスで5分ほど離れた所に大きなホテルとスパがあります.ただ,トゥルクから近いので,バスで往復した方がいいかもしれません.

本日はここまで.