読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

マールブルクのお土産

DE:ドイツ 買い物

今日はマールブルクのお勧めのお土産です.

マールブルクの名所は,エリザベート教会とお城です.それにちなんだものがいいとは思いますが,お城グッズみたいなものがないので,何か他のお土産を探すことになります.オーバーシュタットでは小物などが手に入ります.お土産として喜ばれるものもたくさんありますが,マールブルクならではのお土産というのは,あまり簡単には見つかりません.

エリザベート教会のすぐ隣には,教会のキオスクがあります.教会の関連商品が売られていますが,宗教的なものですので,お土産に適するかどうかは人によると思います.

絵ハガキはどうでしょうか.1枚35セントから50セントくらいで売られており,旅の様子を書いて送ると喜ばれるのではないでしょうか.絵ハガキなら,駅やオーバーシュタットなどいろいろな所で手に入ります.変わり種としては,インフォメーションや本屋で小さな地図を買うのもいいかもしれませんね.ちなみに,マールブルクの紹介をした本やDVDも売られています.残念ながら日本語版はありません.


もっと一般的なものというと,今日紹介するカップやチョコレートでしょうか.こちらはマールブルクのカップです.オーバーシュタットから少し下りたところのグミのお店にあります.黄色のくまさんが目印です.今年は絵柄が新しくなったということで,ラーン川からお城の見上げる絵のカップと,マルクト広場の絵のカップがあります.


ここから3つはマールブルクの名前が入ったチョコレートです.まずは,マールブルクのお城の砲台をイメージしたチョコ.チョコが丸いのは砲弾を模しているからです.このチョコは,エリザベート教会からオーバーシュタットに登って行く坂道(Wettergasse)の途中にある,Kliangelhöferというカフェで売っています.


この道をさらに進んで坂を上り,そのまままっすぐ進んで(右に曲がるとマルクト広場)今度は坂を下って行くと,左側にVetterというカフェが見えてきます.ここで売っているのがこのマールブルクチョコです.チョコの表面にお城や市庁舎などが印刷されており,マールブルクの様子が分かります.


最後の紹介するのは,スーパーのチョココーナーに売っているものですが,ラーン川から見上げたマールブルクの旧市街が描かれています.左側は板チョコで右側はトリュフ型のチョコがいくつか入っています.味は板チョコの方がお勧めです.

オーバーシュタットには,チョコのお店もありますし,スーパーにも珍しいお菓子がたくさんあります.食べ物は無難な選択ですが,文房具屋や小物屋でもいろいろなものが見つかります.マールブルクは比較的物価が安いので,ここでお土産を買いこむ作戦もありだと思います.

本日はここまで.