読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

コブレンツ(1) − ライン川とモーゼル川

今日から3回に渡ってコブレンツ(Koblenz)のお話です.

コブレンツはドイツ西部にある町で,ライン川(Rhein)とモーゼル川(Mosel)の合流地点にあります.フランクフルトからだとICEで約1時間半,マールブルクから車で約2時間の所にあります.ここからわずか150Kmのところには,ルクセンブルクがあります.ライン川もモーゼル川もかなり大きな川で長さも長いですが,どちらかというとライン川はまっすぐ流れていて,モーゼル川は大きくうねりながら流れています.コブレンツでは,モーゼル川がライン川に流れ込んでいます.ここから少し離れたところでは,マールブルクにも流れているラーン川(Lahn)がライン川に注ぎます.

こういうところですので,コブレンツに来たのならば,何が何でもこの2つの川を見ないといけません.合流地点をみる場所は2つありますが,今日はその2か所を紹介します.


まずは,ドイチェス・エック(Deutsches Eck)です.コブレンツ旧市街の一番北東にあります.ここには大きな,皇帝ヴィルヘルム1世の像があり,途中まで自由に無料で登ることができます.この写真はそこから撮ったものです.右側がライン川で左側がモーゼル川です.左の川岸にある家々からその大きさが分かると思います.中央駅からここまでは,約1.5Kmほどありますので,バスの利用もありだと思います.

この景色は対岸からも眺めることができます.エーレンブライトシュタイン城塞(Festung Ehrenbreitstein)に上ると,さらに高いところからこの合流地点が見られます.ここに行くのはちょっと面倒ですが,渡し船や電車を使って城塞の下に行くこともできます.5月から10月中旬までであれば,1日4本,午後に中央駅やドイチェス・エックから専用の観光バスが出ています.これは上まで行ってくれるようですのでとても便利です.


今回は車だったので,城塞の下までとりあえず行ってみました.ここは駐車場が数台分しかないので,運が良くないと止められません.ここから,スキー場のようなリフトに乗ります.ここでは,Sesselbahnというようです.もちろん,これに乗らなくても歩いて行くことができます.結構坂がきついようですので,15−20分くらいみた方がいいかもしれませんね.


リフトから一枚.本当にスキー場みたいです.往復券は1人7ユーロ,結構高いです(2009年当時の価格).


これが城塞です.上はホテルやレストランがあります.博物館もあるようなのですが,私が行ったときには工事中でどんな施設があるのかは分かりませんでした.ドイツの観光地は工事中が多く,博物館などが空いていないこともよくあります.観光客ががっかりすることも多々あるので,あまり期待をしていかない方がいいですね.この辺がドイツが観光客を多く引き付けられない要因の一つだと思います.


城塞からの眺め,横方向に流れているのがライン川で縦方向に流れているのがモーゼル川です.写真中央部にドイチェス・エックが見えます.

城塞の下は小さな町になっており,ベートーベンの母の生家やライン川博物館などがあります.ベートーベンの母の家は入口の呼び鈴を押して入るようですが,私が行ったときは開館時間中にもかかわらず,呼び鈴の押しても反応なしでした.これもよくあることです.ライン川博物館はちゃんとした博物館なので,大丈夫です.

ドイツには,ドナウ川やエルベ川,ネッカー川やヴェーザー川など大きな川がいくつもあり,現在でも物流に役立っています.ドイツのイメージはお城かもしれませんが,川をキーワードに観光するのもいいと思います.

本日はここまで.