欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ヴェツラー(4)−ブラオンフェルス城

ヴェツラーの最終回は,ヴェツラーから西に20Kmほど行ったところにあるブラオンフェルス城のお話です.

地図で見てみると,ここには電車は来ていないようですので,ギーセン(Gießen)やヴェツラーからバスで来るしかなさそうです.ここの見どころは,何といってもお城です.結構遠くからでもお城は見えます.





お城の近くの写真を2枚.お城のすぐ下の広場と民家です.家は木組の部分と石造りの部分からできていますね.建てかけの家をみたのですが,普通に家を作った後に,一番外側だけ装飾するように木組にしているみたいです.つまり,一番外側だけ中世風で中は現代風になっているようです.日本車が映っていますが,ドイツでは日本車は多いですね.トヨタ,スズキ,スバル,マツダなどはよくみます.日産はあまり見ないですね.


広場から城に向けて出発です.ここからお城までは歩いて1−2分です.


この道をずんずん進んでいきます.


ここがお城の入口です.この先は階段になっていますが,階段の所には照明がないので,夕方や夜は少し怖くなります.


階段を上がったところ.残念ながら中はあまり自由には見られません.

中に入るにはガイドツアーを申し込むのですが,ある程度人数が集まらないとやらないみたいです.はっきり言って,ここの職員は態度が悪いです.


ガイドツアーがなくても,20時までは,城の一部を見ることができます.右側の機械に2ユーロを入れて,中に入ります.1ユーロコインや,50セントコインなども使えます.回転扉は自分で押しますが,半周しか回らないので,お金を入れたらすぐに中に入りましょう.お金を入れる時も下の足のマークの所に立っておいた方がいいですね.

中にはこの城のものと思われる調度品が展示されています.2ユーロの入場料を考えれば満足できる内容ではないでしょうか.

車がないと来るのは難しいですが,ヴェツラーまで足を伸ばしたのなら,ここまで来るのも計画してみてはどうでしょうか.ありきたりの観光とは違う経験ができると思います.

本日はここまで.