読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ヴェツラー(2)−ヴェツラーの町並み

今日はヴェツラーの市内をみていきます.


ヴェツラーのインフォメーションは,ドーム広場(Domplatz)にあります.大聖堂の時計台の下あたりのこの建物がインフォメーションです.広場は広くないので,すぐに見つけられます.ここで地図をもらっておくと回りやすいです.ただ,ここの地図は建物の名前ではなく,住所が紹介されています.普通の地図では,5番はロッテの家などと書かれていますが,この地図は5番は○×通り35番地のように書かれていて,その先の説明で建物の名前が出てきます.英語版はないようです.




ヴェツラー大聖堂(Dom)の中.今回は平日の昼間に行ったせいか,ひとけがなく,ゆったりしていました.とても大きいパイプオルガンが印象的ですが,ステンドグラスも見所です.




ドーム広場から坂を少し下りて,左側に曲がるとこの通りです.ちなみに,右側に曲がると,旧ラーン橋に行けます.坂道になっていることもあり,マールブルクのオーバーシュタットを思わせるような趣があります.




坂を50メートルほど下りていくと,アイゼンマルクト(Eisenmarkt)に着きます.大聖堂からここまで200メートルもないと思います.ここも16世紀末からある由緒ある建物だそうです.現在は1階がカフェになっています.ケーキが10種類ほどあり,飲み物もお手ごろな価格です.ただ,ケーキをいっぱい食べたいのであれば,この建物の向かいにあるビストロカフェの方がいいと思います.私が見たときには,高さが10センチ以上ありそうな大きなケーキを,3人の老婦人がモリモリ食べていました.ちなみに,ドイツ人は男女関係なく甘いものをモリモリ食べます.




ドーム広場から坂を下らずに,ロッテハウス(Lottehaus)の方に行くと,コーンマルクト(Kornmarkt)に出ます.ここからだと,市民劇場や公園まで歩いて行けます.公園のあたりで旧市街は終わり,住宅街に変わっていきますが,時間があればこの辺も歩いてみるといいですね.




旧市街から坂を下って降りて,反対側の山の上に行くと,Kalsmuntと呼ばれる展望台があります.途中の坂がきついですが,徒歩か車でしか行けません.ヴェツラーの町並みを展望できる唯一の場所ですので,ぜひ挑戦してほしいですね.大聖堂からだと,歩いて20分くらいかかると思います.




ここに入口があり,階段を100段登って行きます.中にはかぎのかかった入口があるので,夜は閉まるのかもしれません.昨日は旧市街の写真を載せたので,今日は,反対側の郊外の方を載せました.このずぅっと先に,ブラオンフェルス城があります.

今日紹介した所は,展望台以外はすべて徒歩で数分の所にあります.この他にも,市庁舎(Rathaus)やバラガーデンなどもあり,狭い中に見所がたくさんあります.

本日はここまで.