読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

アイゼナッハ(1)−ヴァルトブルク城

今日から3回にわたってアイゼナッハ(Eisenach,またはアイゼナハ)のお話です.

アイゼナッハまではマールブルクから電車で約2時間40分,フランクフルトからだと約1時間40分になります.今回は,車で行きましたが,約2時間弱でした.マールブルクからは,B3を使わずに,B62でアルスフェルト(Alsfeld)まで行き,そこからアウトバーンに乗って,A5→A7→A4と行く方が早いです.フランクフルトからでも,A5→A7→A4のルートになります.A66は現在(2009年)のところ完成していないので,距離は短いですが,時間がかかると思います.アイゼナッハは旧東ドイツにあるそうです.

電車で着いた場合には,中央駅(Hbf)から歩いてすぐに町中に入れます.遠くからも見える高い建物は見えませんが,駅から門をくぐった先に小さな公園があります.それを通り過ぎたあたりで右に曲がってまっすぐに行くとマルクト広場(Marktplatz)に着くので,そこでインフォメーションに行くといいでしょう.

今日はヴァルトブルク城に行ってみましょう.市内からはマルクト広場から歩いて行くこともできますが,距離は1.5Kmくらいで,坂が結構きついですね.バスもあるそうなので,バスの利用もいいと思います.車の場合は,城のすぐ下に駐車場があります.1回5ユーロ.




駐車場からはこのような道を上がっていきます.距離は短いですが,結構きついです.




お城まであと一歩.ここには,ホテルやカフェもあります.




お城まで上がると,アイゼナッハの景色が一望できます.景色を楽しんだら門をくぐって中に入ります.中に入って少し進むと,右側に入場券を売っている売店があります.入場券は,ガイド付きのものとガイドなしのものがありますが,ガイド付きの方がいいみたいです.ガイドなしは城の一部分しか見ることができないようで,見学もすぐに終わります.ちょっと失敗しました.




ガイドなしでも,ルターの部屋は見ることができます.ルターはこの城で新約聖書の翻訳に携わったそうで,5年もかかる大仕事だったそうです.この部屋がルターが仕事をした部屋で,イスの横に置いてあるのは,クジラの脊椎です.どうやらこのクジラの骨を足置きとして使っていたようです.ちょっと足が痛くなりそうですね.




お城には続々と観光客がやってきますが,見どころはそんなにはありません.遠くから見ると,ヴァルトブルク城は森の奥深くにあるように見えます.




お城から,反対側の丘の上にこの建物が見えると思います.ここへは,いったん町まで降りてから,坂道を登って行きます.ここにはあまり観光客は来ないようですね.中は教会のようになっているようですが,入場料が5ユーロと高いので,今回は外から見るだけにしました.

明日は町中をみていきます.

本日はここまで.