読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

マールブルクでランチ

マールブルクは学生の町ということもあり,物価水準は安い方ですので,ランチも安く食べることができます.

大学食堂(メンザ)では,学生は2−3ユーロでおなかいっぱいに食べることができます.一般の人でも4−5ユーロで同じものが食べられます.味の方はというと,安さを追求しているので,文句を言ってはいけないのでしょう.

もう少し幸せなランチにしようと思ったら,大学ではなくて外に食べに行きます.


とにかく安く済ませるのであれば,パン屋でパンを買って食べると安いです.特に,丸型のプチパン(Brötchen,「ブレートヒェンとゼンメルの回」参照のこと)は,1つ20−30セントで,2つも食べればおなかいっぱいでしょう.


その他には,町中にあるケバブも安くておなかいっぱいです.市内中心部のラーンセンター(Lahn center)をはじめあちこちにあり,安い店だと小サイズのケバブで2.50ユーロ,肉や野菜がたっぷりのものでも4.50ユーロくらいです.ケバブとは,大きめのパンの間に肉や野菜を挟んだトルコの巨大サンドイッチで,最近は日本でも売っている店があります.


お店で食べるのであれば,メンザの近くやオーバーシュタット(Oberstadt)にある多くのカフェやレストランは,ランチタイムになると価格が4.90ユーロになります.パスタ,ピザ,アウフラッフェと呼ばれるグラタンのような食べ物がすべて4.90ユーロです(2009年当時の価格).




こちらでは,ピザはナイフとフォークで食べます.右端に少しだけナイフが映っていますが,このお店のピザは26センチです.26センチのピザはドイツでは普通かやや小さいサイズになります.これを1人1枚,ナイフで切ってどんどん食べていきます.日本人からするとこれでも多すぎるくらいですが,意外に完食できるので不思議です.ただ,私の場合は昼にこれを食べると,もう夜は何も要らない感じになります.

飲み物を注文しなければ5ユーロ以下,ジュースなどを飲んでも7ユーロ前後で済み,お腹いっぱいのランチが楽しめます.




上の写真のピザが食べられるお店がここです.このお店は4.90ユーロランチはやっていませんが,全品20%引きランチをやっています.値引き後の価格で,ピザはだいたい5−8ユーロになりますので,そんなに高くはないですね.このお店の売りは,本場イタリア風ピザです.特に生地が他のお店とは全然違います.




このお店で頼んだジュース.名前は何だと思いますか?  実はこれ,トロピカルジュースです.何も考えずに頼んだのですが,オレンジとかマンゴーとか,そういう色のジュースが出てくるものだと思っていました.グレープフルーツでもよかったのに・・・   ミント味のアイスのような飲み物で,ピザには全くあいません.

このお店は,オーバーシュタットから大学教会の横を下ってきた所にあります.ちょっと見過ごしてしまいそうな所にありますが,ここもぜひ試してみてください.気が向いたら,トロピカルジュースもどうぞ.

本日はここまで.