欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

セミがいない?

いったい何の話だといわれそうですが,夏の代名詞ともいえるセミがいないんです.

私が住んでいるゲストハウスの周りは自然が豊かで,というよりも周りは森だらけです.この辺の事情は「ゲストハウスの周辺」「ドイツ人は森が好き」をみてください.

ということは,暑い夏にはセミがいそうですが,全く鳴き声が聞こえません.ドイツにはそもそもセミがいないのか,時期や場所の問題なのかは分かりませんが,この夏,ドイツのいくつかの町や他の国にも行きましたが,一度もセミの鳴き声は聞きませんでした.不思議ですね.




セミの声がしないところは日本とは違いますが,時々,集中的に雨が降るところは日本と同じです.日本ではゲリラ豪雨などという名前がついていますが,マールブルクでもそれに近いような雨が降ります.20分くらいの短い間に,一気に雨が降り,その後は何事もなかったように晴れます.

ヨーロッパに夏に旅行するには,折りたたみの傘があった方がいいですが,雨宿りをしてもいいように,余裕を持ったプランを作るのも大切ですね.雨が降ると,気温が10度くらい下がることもあります.体調管理が難しいですね.

本日はここまで.