読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ヴィルヘルムの塔



今日は,マールブルクを一望できる展望台のお話です.ほとんどの観光客は城からマールブルクを眺めるのですが,この塔の方が断然見晴らしがいいです.この塔の名前になっているヴィルヘルム1世は,お城の博物館にも展示品があります.もしかしたら世界史に出てくる有名なヴィルヘルム1世かもしれませんが,ちょっと情報不足で分かりません.


この塔へは,7番または16番のバスで大学病院(Klinikum)まで行って,そこから1Kmちょっと歩いていきます.車があれば,塔まで直接行くことができます.





これが塔です.高さは40メートルくらいでしょうか.数字だけみるとあまり高くないようですが,この塔は山の上にあり,マールブルクの中心部やお城からも見えるので,存在感はかなりあります.夜になると,上の方のハートの部分が光り,オーバーシュタットからもよく見えます.




塔の1階がカフェになっていて,天気がよければオープンカフェになります.ここは朝11時から開いています.塔に上る階段はこのカフェの中にあるので,11時までは塔にも上れません.写真の右上の方にはマールブルクのお城も映っています.お城の左下にはマリエン教会が見えます.




塔の上に行く階段.約170段あります.なかなか大変なので,途中の踊り場にいすが置いてありました.登りたい人はカフェで1人1ユーロ払って登ります.塔の電気代なんでしょうか?




塔の上から見たマールブルク.写真の左にお城,右隅にエリザベート教会(エリーザベト教会)が見えます.その間に見えるのが中心部で,奥の方はマールバッハ(Marbach)という地域です.




ここはマールブルクの中央駅です.クリーム色の建物が駅.中央駅はドイツ語で,Hauptbahnhof,略してHbfです.中を歩いていると小さな駅だと思っていましたが,上からみると大きいですね.マールブルクにはドイツで一番速いICEの電車は止まりませんが,その次に速いICが止まります.カッセルやもっと先のハンブルクなど北に行くのは便利ですが,他の地域に行くにはフランクフルトやギーセンで乗り換えないといけないのでちょっと不便ですね.特に,空港に行くにも乗り換えが必要なので面倒です.この話はいずれまた.

観光客がこの塔に来るのはちょっと大変かもしれません.しかし,マールブルクでここ以上の見晴らしのいい場所はありません.塔に上るのも大変ですが,ぜひ挑戦してほしいですね.


本日はここまで.