読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

お城まで歩いて行ってみよう

マールブルクのシンボルといえば,お城.今日はここまで歩いて行ってみます.

マールブルクのHbfからお城までは,2Km弱なので,歩いて行くこともできます.駅前通りをまっすぐ歩いて,黄色の建物の郵便局を通り過ぎたら,すぐに左に曲がります.そうすると,エリザベート教会が見えてくるので,斜め右方向に坂道を上って行きます.今日はその道ではなく,マールブルクの下の町とオーバーシュタット(Oberstadt)を結ぶエレベーターからお城まで行ってみましょう.


お城までの地図です.エリザベート教会から上がってくる道は,黒丸と緑丸の延長線上にある道です.地図から分かるように,お城に行くにはいろいろなルートがあります.今回は,距離も短く,階段の多い道で行きましょう.階段が多いと歩くのが大変そうですが,他の道は石畳で坂もきついので,階段の方が楽に登れます.




まずは,上に上がるエレベーターです.地図の赤丸の所にあります.目の前にはウェルカムホテルやラーンセンター(Lahn Center)があります.駅からここに歩いて来る途中にインフォメーションがありますので,地図をもらっておくと便利です.




エレベーターを上るとこのような通路を通ります.地元の人はさっさと通り過ぎてしまいますが,両脇のガラスケースの中には様々なものが展示されており,多くのものはオーバーシュタットの店で買うことができます.




通路を出ると黒丸の所に出ます.左側に坂を下って行くと大学教会に出ます.ここでは,右側の坂を上って行きましょう.この辺りから,だんだんと木組の家が出てきます.




一つ目の角を左に曲がります.緑の丸の所です.この先がマルクト広場になります.マルクト広場には市庁舎(Rathaus)があります.市庁舎の時計台は,15分ごとに鐘が鳴り,毎時0分に仕掛けが動きます.かなり控え目な仕掛けなので,よーく見ないと分かりません.1時だと1回,5時だと5回仕掛けが動きます.ここからお城に上がる道は幾通りもありますが,右奥の細い道を上がって行ってみましょう.




ここが入口です.白丸の所の写真です.土日は観光客がこの道を上って行くので,ついて行けば大丈夫です.




ピンクの丸の所です.坂を上って行くと,目の前にマリエン教会が見えてきます.ここは,毎週土曜日の18時からオルガンコンサートを行っています.コンサートの間は,無料で自由に教会に出入りすることができます.




教会の横の階段を上がっていきます.水色の丸です.ここからだと,右上に少しだけお城が見えますね.マールブルクは階段の町です.マールブルクでは,木組の家が多く残っていますが,これは,マールブルク市による保存運動の成果です.マールブルクは中世にはかなり繁栄しましたが,戦争や火事などにより町並みは何度も破壊されています.そのたびに復興作業が行われて今の景観が残っています.ただ,オーバーシュタットの景観の中には,20世紀後半に入って新たに付け加えられたものもあるそうです.

この先は,茶色の家と白の家の間を進んでいきます.




お城まであと少し.黄色の丸の所です.一部は消えかかっていますが,ここの階段には,グリム兄弟に関する記述が記載されています.この階段を登り切ると,左に曲がって門をくぐります.




青丸の所からマールブルクの市街を見渡して.ここからはマリエン教会が見えますし,反対側から見るとエリザベート教会やHbfが見えます.お城の中は博物館になっているので,時間があればぜひのぞいてみてください.

エレベーターからここまでまっすぐ歩いて来ると,15−20分です.途中で町並みや景色を楽しみながら来ても1時間もかかりません.ぜひ,歩いて上ってほしいですね.歩くのが無理な人は,1時間に1本,16番のバスがマルクト広場を通りますのでそれを利用しましょう.ただし,土曜は14時頃までしかバスがなく,日曜日はバスが走りません.(バスの番号は2009年当時と変わっています)

本日はここまで.