読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

マールブルクの3日祭

今日は,マールブルクで年に1度の大イベントをお話しします.

マールブルクでは,毎年7月の上旬に大きなお祭りがあります.名づけて,「マールブルクの3日祭(3 Tage Marburg)」です.今年は,7月10日から12日にかけて行われました.

この間は,オーバーシュタットのマルクト広場やラーン川沿い,お城やエリザベス教会など様々な場所で催し物があったり,お店が出ていたりします.


マルクト広場の様子.平日だとあまり人がいません.土日でもちょっと混んでいるな,という程度しか人がいないのに,このお祭りの期間中はものすごい人だかりです.この写真では分かりづらいのですが,時計台の下ではコンサートが行われています.あまりにも人が多くて,ステージには近づくことすらできませんでした.




ラーン川ほとりの方がやや空いていました.こちらも,クレープやアイスを売っているお店やミニアトラクションのお店がありました.お父さん,やる気満々です.




ラーン川ではボートレースも行われています.ボートの後ろに立っているおじさんが掛け声をかけていくのですが,なぜか,どのボートのおじさんもスカートをはいていました.スコットランドみたいですね.




またオーバーシュタットに戻ってきました.この辺は普段は本当に静かですが,屋台がたくさん出ています.綿飴,ソーセージ,トウモロコシなど日本でもおなじみの店もあります.ここでは,エビ入りの焼きそばを買いました.5ユーロと高かったですが,エビがぷりぷりでおいしかったです.

お城のすぐ後ろには公園があります.ここがものすごいことになっていました.いくつか面白いお店を紹介します.




まずは,木でできたお城です.これは,丸太を糸鋸で切って下から持ち上げ,お城に見えるようにしたものです.立体的に見えますが,お城の部分は上から押すと全部引っこんでただの丸太に戻ります.面白い工夫で多くの人が見ていましたが,何しろ値段が高いため私が見ている間は1つも売れませんでした.半額ならたくさん売れたと思いますが.




木彫りの彫刻のお店.この鷲と目が合ってしまったので一枚パチリ.こんなつぶらな瞳でいいんでしょうか.




ちょっと分かりづらいかもしれませんが,このお店では,弓や矢を売っています.その他にもサバイバルナイフなどを売っていました.とても面白いのですが,弓矢を持って町をうろうろするわけにもいかないので,残念ながらこれも売れていませんでした.せっかくポーズを取ってもらったのですが,みるだけにしておきました.




弓矢の隣にあったのがこのお店.これって,歯医者にある道具ですよね.このお店では医療用具を売っていました.ハサミなどは結構売れていましたよ.




ソーセージのお店.下では本当に火が燃えています.私はソーセージは遠慮して,フライドポテトを食べました.このようなお祭りでは,ビールなどの飲み物も売っています.グラス1杯いくらという感じで,グラスにはデポジットがついています.ビールを買ったお店にグラスを返すとお金が戻ってくる仕組みです.




この日はバスも特別運行です.普段は走っていない999番バス.ところが,目的地やルートがいまいち分からないので乗れませんでした.このお祭りにはマールブルクだけでなく,周辺の地域からもお客さんがたくさん来ています.C番のバスで町外れにあるP&Rのところまで行く人も多いみたいです.P&Rはパーク&ライド.町の外れに大きな駐車場があって,そこまでは車で来て,駐車場からはバスやトラムに乗り換えて移動する方法です.ドイツではP+Rと表示されます.マールブルクにも町の東西に1か所ずつ大きな駐車場があります.

お祭りの期間中はコンサートもいいですが(野外コンサートは無料),日曜日なのにデパートのAhrensが開いていて,20%−50%引きの商品があり,買い物のチャンスでもありました.マールブルクの3日祭.毎年日程は少しずつ違うみたいですが,7月にドイツに来ることがあったらぜひ調べてみてください.普段とは違う顔のマールブルクが見られますよ.

本日はここまで.