読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ケルン(2) − ケルン動物園

DE:ドイツ

今日はケルンの2日目,ケルン動物園(Zoo)に行ってきました.トラム18番でZoo下車.中央駅からは北側にあります.


ケルン動物園はドイツでもかなり歴史の古い動物園で1860年設立です.入場料は14ユーロですが,ケルンカードで12ユーロになります.その他にも,月曜割引や平日16時以降割引きなどもあるので,ケルンカードがなくても割安料金で楽しむことができます.


動物園には,水族館とミニ昆虫館が併設されていますが,とりあえずは動物園を見ていきます.ここの目玉の一つはゾウです.10頭近くのゾウを見ることができます.キリンもたくさんいますね.


シマウマの家族です.特にどうということもない写真ですが,しばらく粘っても全然こっちを向いてくれませんでした・・・


ドイツをはじめ,ヨーロッパではよく見かける光景です.動物園や遊園地では貸し出し用のカートがあって,小さな子供を乗せて運んでいます.こちらの動物園は広い所が多いので,小さな子供がずっと歩いて回るのは大変です.日本でも導入したらいいのではないかと思います.


緑の蛇とエサの白ネズミが展示されています.相変わらずドイツの動物園はリアル感を出しています.ドイツの動物園といえば,ケルン動物園にも昆虫コーナーがあります.昆虫がいるとなぜか安心するのはちょっと感覚がおかしくなっているでしょうか.ここの昆虫コーナーには,ハキリアリがいます.


動物園の近くにはケーブルカー(Rhein Seilbahn)があり,ライン川の対岸に行けます.片道4ユーロですが,ケルンカードで3.50ユーロになります.


ケーブルカーから一枚.手前には動物園橋(Zoo Brücke),ライン川の奥にはホーエンツォレルン橋(Hohenzollern Brücke)やケルン大聖堂(Kölner Dom)も見えます.ライン川というと,面白いニュースがあります.ライン川の長さは長い間1320Kmとされていましたが,実は1230Kmだったというのです.どうやら,1930年代に2と3を間違って入れ替えたようで,その後,ずっと1320Kmが定着していました.コブレンツにあるライン川博物館も全長を書き換えたそうです.(「コブレンツ(1) − ライン川とモーゼル川」の回参照


川を渡ると,ライン公園(Rheinpark)に着きます.結構大きな公園ですが,歩いて回ることも可能です.私は動物園でちょっと疲れたので,ミニトレインに乗ることにしました.半周1.50ユーロ,1周なら2ユーロです.


ミニトレインから降りたら川沿いを歩きます.だんだん橋が近づいてきました.


ホーエンツォレルン橋(Hohenzollern Brücke)にはなぜか,南京錠がたくさんつけられています.ほとんどの南京錠には名前が書かれているので,カップルが長く続きますように,というおまじないのようです.写真でも見えますが,すぐそばを電車が通ります.ICEもゆっくり通るので,電車を見たい人にもいい場所だと思います.

本日はここまで.