読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ザイフェン

DE:ドイツ

今日はチェコとの国境近くにある町,ザイフェン(Seiffen)のお話です.

ザイフェンはエルツ山脈のふもとにある小さな村で,どうしてここが日本のガイドブックに載っているのか不思議なくらいです.車で行くには,ドレスデン市内から170号線を南下し,171号線に入ってしばらく行くと標識が出てきます.曲がるところ少ないので間違えにくいと思います.1時間半から2時間くらいです.車を使わない場合には,町には電車が来ていないのでバスでのアクセスになると思います.

ザイフェンの正式な名前は,「Kurort Seiffen」です.Kurortは保養地という意味だそうです.ザイフェンはもともと錫(スズ)の鉱山があったのですが,埋蔵量が減って採算が合わなくなったため,エルツ山脈に豊富にあった木材を使ってのおもちゃの生産に切り替えたそうです.ザイフェン産の木製おもちゃは世界的に高い評価を得て,積極的に輸出されてきました.現在でも日本から観光客が詰めかけるくらいですから,その評価は衰えていないといえます.


ザイフェンのおもちゃ屋.町中には何件ものおもちゃ屋があります.商品を仕入れて売っている店が多いような気がしますが,一部の商品は自社工房で作っているところもあります.そのため,店によって品ぞろえも違いますし,同じようなおもちゃでも店によって値段が異なることがよくあります.自社生産しているおもちゃはやや安いようなので,何件か回ってから買った方がいいと思います.また,おもちゃは手作りが多いため出来不出来があります.自分にあった一品ものを探すつもりで店を回るのも楽しいです.私はペンギンのオブジェを買ったのですが,棚の中から出てきた同じ形の新品のペンギンが気に入らず,ディスプレイされているものを買いました.一つ一つ,少しずつ風合いが違います.


このお店「Schauwerkstatt」では,おもちゃの製作過程を見学することができます.見学料は2ユーロ.ここのおもちゃはやや安いような気がします.このお店は,バーンホーフ通り(Bahnhofstraße)にあります.ツーリストインフォメーションや博物館からはやや離れていますが,インフォメーションから坂を登って駐車場の方に行き,駐車場から降りると近道になります.
私もここのおもちゃはかなり気になったのですが,結局,「Großer Nußknacker(大きなクルミ割り人形,Hauptstraßeにあります)」という店で買いました.このお店はインフォメーションからはかなり離れていて,歩くと20分くらいかかります.その他の多くの店はインフォメーションや博物館の周辺に密集しています.


町中の看板も町の雰囲気作りに役立っていますが,私が見たのはこれだけでした.他の所にもあるかもしれません.この看板の所が観光の中心です.


ここはおもちゃ博物館です.先ほどの看板からは歩いて5分くらいです.木製のおもちゃがたくさん展示されています.入場料は3.50ユーロ.見学の前に,ザイフェンの町の歴史や木製のおもちゃを作るようになったいきさつ,おもちゃの作り方などビデオでみます.しっかり日本語もあります.


ザイフェンのおもちゃはろくろ(轆轤)を使って作られます.こけしみたいに作るものもありますが,この写真のようにバームクーヘンのような物を作るのが昔ながらの製法です.ぜひ写真をクリックして拡大してみてください.真ん中にはキリンのおもちゃがあります.ろくろを使ってキリンの形を作ります.上から見ると何の形か分かりませんが,断面を見ると分かります.この写真では分かりやすくするためにキリンの形が出ていますが,実際には浮き輪のような形の木にしか見えません.これに上から楔を打って切って行くと(割るように見えます),金太郎飴のように次から次に同じ形のおもちゃが出来上がります.この大きさの木だったら20−30個できるのではないかと思います.こういう作り方はなかなか思いつきませんね.


博物館にはたくさんのおもちゃが展示されています.写真撮影はOKだそうです.クリスマスをテーマにしたおもちゃが多いですが,車や動物のおもちゃもあります.


こちらは少し離れた所にある野外博物館(Freilichtmuseum)です.歩いて行くのは大変なので,バスかタクシーをお勧めします.入場料は3ユーロ.昔の家々が再現されていますが,ここは冬でも家の中が見られます.はじめの方にある家にはおもちゃを作っている人もいて,作り方を詳しく教えてくれます.ドイツ語なのでそれなりにしか理解できませんでしたが,面白かったですね.現在も整備が進んでいるので,しばらくするともっと充実すると思います.お勧めです.

ザイフェンのおもちゃはドレスデンでも売っていますが,ザイフェンの方が価格がやや安く種類も豊富です.ただアクセスは大変なので,車を使わないのであれば1泊も考えた方がいいかもしれません.ドレスデンからザイフェンまでは道はそんなに難しくないので,レンタカーもありですね.

本日はここまで.