欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

冬至

オランダの話はちょっと中断して,今日の話題は冬至です.

えー,冬至を23日と勘違いしていたせいで,22日のマールブルクの気象情報をチェックするのを忘れていました・・・夏至(「6月22日 夏至」の回参照)と比べてみようと思っていたのですが.

その後数日間チェックしましたが,今の時期は1日ずれても日の出・日の入りの時間はほとんど変わらないようです.

気を取り直して,23日のマールブルクは,日の出が8時24分,日の入りが16時23分でした.ちなみに最低気温はマイナス1度,最高気温は1度でした.同じ日の東京は,日の出が6時47分,日の入りが16時32分ということで,日の入りはそんなに変わりませんが,日の出は90分近く違いますね.

今度はマールブルクで夏至と冬至を比べてみると,日の出が5時11分と8時24分,日の入りが21時42分と16時23分で,昼の長さが半分以下になっています.ちなみに,夏至の時は夏時間,現在は冬時間になっていますので,夏時間を基準にして考えると,日の出が4時間遅く,日の入りが4時間早くなっていて,違和感のない数字になります.


マールブルクの町並みとお城.雪も少し残っていますね.これは4時過ぎの写真です.年末になり気温が低い日も多くなりましたが,マールブルクでは今のところ,雪はそんなには積もりません.

本日はここまで.