欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

リンブルク

今日はマールブルクの南西にある観光地,リンブルク(Limburg)のお話です.

電車で行くには,マールブルクからギーセン(Gießen)に行き,そこで乗り換えます.フランクフルトからはRBの直通もあるようですが,ギーセン乗り換えも早そうです.車の場合,マールブルクからだとギーセンからB49に乗り換えます.フランクフルトからはA3でケルン(Köln)やボン(Bonn)方面に行きます.旧市街には駐車場がたくさんあります.


駅から旧市街に行く途中,ホスピタル通り(Hospitalsrtaße)にツーリストインフォメーションがあります.非常にさりげないですが,この木のドアから中に入ります.ここで地図を手に入れておきましょう.


旧市街の様子.旧市街は非常に小さく,15分もあればすべて見て回れるくらいです.道が入り組んでいるので,細い路地にいろいろ入ってみてください.この写真は,フィッシュマルクト(Fisch Markt)の様子です.マルクトといってもマーケットが出せるほどの広さはありませんが,いろいろな店があります.


木組みの家々があり,小さなお店が多いです.観光客を意識した店が多く,ちょっとした小物などが手に入ります.この地域にしてはやや価格が高いような気がしますが,日本からの観光であれば気にならない程度の水準です.


リンブルクの大聖堂(Dom).ラーン川(Lahn)の河畔にある大聖堂はかなり遠くからでも目立ちます.旧市街から登って行くと気がつかないのですが,実はこの大聖堂は断崖絶壁の上に立っています.中はかなり大きいですね.近くに大聖堂博物館がありますが,夏季しかオープンしていません.


マルクト広場の教会.名前は分かりません.この教会は大聖堂よりは少し小さいですが存在感はばっちりです.


教会の中.大聖堂とは趣が違いますが,個人的にはこちらの方が好きです.


大聖堂から河畔の方に降りていくと,旧ラーン橋(Alte Lahnbrücke)があります.橋を渡った所に船着き場があり,夏はここから観光船が出ているようです.この橋から見る大聖堂も見ごたえがあります.また,河畔沿いの小さな道を散歩するのもいいですね.大聖堂を真下から見ることができます.

この町には,お土産を買いに来るというのはどうでしょうか.フランクフルトやマインツ,ヴェツラーなどで観光して,ちょっと半日時間ができたら寄ってみるのがいいと思います.町が小さくて回るのは簡単ですし,駅から旧市街も近くて便利です.いい隠れスポットだと思います.

本日はここまで.