欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ゲッティンゲン(1) − ゲッティンゲンの歩き方

今日はカッセルの北東にある大学都市,ゲッティンゲン(またはゲッチンゲン)のお話です.

マールブルクからゲッティンゲン(Göttingen)にはICで約1時間半,片道34ユーロです.ICに乗れば直通で行けます.フランクフルトからはカッセル方面にICEで1時間15分くらいだと思います.ゲッティンゲンは旧東ドイツ方面への乗り換え駅になっており,電車が多くてアクセスは容易だといえます.車だとアウトバーンでフランクフルトから1時間半くらいでしょうか(スピードによりますが).


ゲッティンゲンの駅.電車が多く止まる割には駅は小さく,中の店も少ないです.旧市街に行くには,バス乗り場の方から出ましょう.1番ホーム方面です.

駅から出たら,駐輪場と駐車場を抜けて大通りにでます.出口からは右斜め前に行く感じです.大通りに信号が見えますので,そこを渡るとゲーテ通り(Göthealle)です.某歩き方のガイドには,地下道をくぐって行くと書いてありますが,地元の人はほとんど使っていないようです.夜は危険かもしれないので,道路を渡った方が無難です.


ここがゲーテ通り.1つ目の交差点を過ぎて,次の道(T字路)で右に曲がるとマリエン教会(St. Marien)です.まずは,ツーリストインフォメーションに行きたいので,曲がらずにまっすぐ行きます.


この通りで面白いのが,このオブジェクトです.これは太陽系の20億分の1のオブジェクトで,ゲーテ通りとその先の王子通り(Prinzenstraße),劇場通り(Theaterstraße)の左側の歩道にあります.駅に近い所にまず太陽のオブジェがあります.太陽は大きすぎるので,このオブジェの上にでーんと乗っかっていますが,他の惑星は上の方の窓のようなところに入っています.これは,地球のオブジェですが,水星から火星までは非常に小さい天体なので,小さすぎてあまり見えません.直径数ミリの球が入っていますので,確認してみてください.


太陽から火星まではそんなに距離がなく,すぐに見つけられますが,火星と木星は宇宙では約5.5億キロメートル離れています.20億分の1にしても275mあります.頑張って歩いてみてください.


土星です.劇場広場(Theaterplatz)にあります.木星と土星も約6.5億キロメートル離れています.木星からさらに325m先です.駅からずっとまっすぐ歩いて来ると,ここが旧市街の端になります.太陽系オブジェは,さらに外側の天王星や海王星,冥王星もあるみたいです.これらの天体は相当離れた所にありますので,歩いて行くのはちょっと無理ですね.


駅前の道を歩いて行くと,火星と木星の間にヤコビ教会(St. Jacobi)があります.大きな教会ですが,私が行ったときは工事中でした.次回に詳しくお話しします.ここの前の通りは,ヴェーンダー通り(Weender Straße)で旧市街のメインストリートといっていいと思います.右に曲がると,旧市庁舎(Altes Rathaus)に出ます.


旧市庁舎.ここでは,週に3回(おそらく,火木土),マーケットが開かれているようです.広場には,鵞鳥売りの少女(Gänseliesel)の像があります.写真の建物の左側に見える階段からインフォメーションに入ります.ここで地図をもらっておきましょう.

旧市街には,博物館が一つといくつかの教会,植物園があります.逆に言うと,ちょっと見所が少ないという印象です.ただ,木組みの中世風の建物と,石作りの近世風の建物,最近の建物が見事に調和している町だと感じました.お店もたくさんありますし,小さな通りを歩いてみるのもいいですよ.日程に合わせた楽しみ方ができる街だといえます.


町中でこんな建物を見つけました.ぜひ,写真をクリックして拡大してみてください.それぞれの窓に,クリスマスの絵と数字が書いてありますよね.数字は12月23日まであります.ドイツでは11月になると,こういうお菓子やおもちゃをスーパーで見かけます.直径が30−50cmくらいの箱に,この建物のような絵が書いてあって,12月1日から順に日付の所を開けていくと,チョコレートや小さなおもちゃが入っています.順番はわざとバラバラにしてあって,子供が楽しみながらクリスマスを待つことができます.夏になると,この建物の絵はどうなるのか気になる所です.


町中のお店には,ユニークな看板がいくつもあります.だいたいは何が売っているのかが想像できるものになっています.ゲッティンゲン以外にも旧市街にはこのような看板のある店をよくみます.一説には,昔は字が読めない人が多かったため,何の店か分かるように看板を工夫したそうです.

次回は,ゲッティンゲンの見どころを紹介します.

本日はここまで.