欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ニュルブルクリンクサーキット(1) − サーキット館

今日と明日は,F1開催などで有名なニュルブルクリンクサーキット(Nürburgring)のお話です.

ニュルブルクリンクサーキット公式ホームページはこちら

ニュルブルクリンクには,F1などが開催されるグランプリコースと,24時間レースなどが開催される北コースがあります.グランプリコースは日本でもよく知られています.1周が20Km以上もある北コースも,ゲームの影響で有名になっています.グランプリコースのメインストレートなどは,レースがなければ無料で見ることもできます.また,今日紹介するサーキット館(Ring Werk)などは平日も開いており,レースがなくても楽しめるようになっています.


ニュルブルクリンクへは,アウトバーンのA61号線からB412号線に抜けるのが一番速いです.A61号線をコブレンツ(Koblenz)からボン(Bonn)に向かう途中に,ニュルブルクリンクに行ける出口(33番出口)があります.ここからは,標識が出ているので,それに従って行けばOKです.途中で,北コースが一部見えるところがあります.夕方には,一般車の走行があって,それを見に来る人も結構います.時間があれば,夕方にサーキットをみてみるのもいいですね.

公式ページの「Route」の中に駐車場の案内がありますが,サーキット館に行くのであればA5からA7あたりが近くていいですね.


サーキットの案内版.グランプリサーキットが描かれています.手前(メインストレート)にある黄色の建物に行きます.右側がサーキット館で左側にはショップやレストランがあります.


これがサーキット館です.建物からジェットコースターのレールが出ていますが,本当に中にジェットコースターがあって,ショップがある建物を通りグランプリコースのメインストレートなども見えるようです.幸いなことに,私が行った日は調整中でお休みでした.


サーキット館の中には,いくつかのレーシングカーや,ミニ上映などがあります.また,エンジンなどの車の機構を解説をしているコーナーがあり,トランスミッションなどの説明があります.エンジンコーナーでは,ガソリンエンジンからハイブリッドエンジンまで解説してあって,ハイブリッドエンジンがどのようにして回生エネルギーを得るのかなどが直観的に理解できるようになっています.

ゲームコーナーでは,トラックレースとF1の体験ゲームができます.どちらもニュルブルクリンクを走りますが,トラックは重量があってブレーキが全然効かないところが再現されています.平日でも多くの人が並んでいましたので,土日に遊ぶのはちょっと難しいでしょうね.

ここは入場料が19.50ユーロもしますが,ちょっと物足りない感じです.サーキットの歴史や24時間レースなどのミニ上映もあるのですが,内容が薄すぎて全く楽しめません.エンジンの解説も絵や文字の解説がほとんどなく,ポンと物が置いてあるだけなので,知らない人は何の事だかさっぱりわからないと思います.この辺はもうちょっと工夫してほしいですね.サーキットの特徴や歴史が分かるパネルも置いてほしいです.


案内板にあった黄色の部分の左側の建物には,ショップなどがあります.右側のBMWのロゴが書いてある所からは階段やエレベーターでメインストレートのスタンドに出ることができ,ここからはメインストレートと1コーナーを見ることができます.運が良ければ,テスト走行している車も見ることができます.

サーキットはレースをするところなので,レースがない日はすることがないのは仕方のないことです.ただ,遊園地が併設されている鈴鹿サーキットは別格ですが,もうちょっといろいろ楽しめるものがあればいいなと思いました.ただ,サーキットをみたことがない人は,サーキットの大きさにびっくりすると思います.ぜひ見てみてください.

本日はここまで.