読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ブルガリア(4)−ブルガリアへのアクセス

今日はブルガリアへのアクセス,市内の交通についてです.

日本からブルガリアへの直行便はないようです.ウイーン,フランクフルト,ロンドンなどからの経由便を使うしかありません.ロンドン経由の切符は比較的安いと思いますが,ちょっと時間がかかりますし,乗り継ぎ便の関係によっては,あの面倒な入国審査も受けないといけないかもしれません.前にブルガリアからロンドン経由で日本に帰る途中で,ロンドンで入国審査がありました.空港のレイアウトの関係だと思いますが,イギリスに行かないのにあの不愉快な入国審査を受けるのは面倒です.

ブルガリアのソフィアの空港から,ソフィア市内まではタクシーを使います.バスもありますが,市内の中心部まで行きません.タクシーは空港には2社カウンターがあり,ホテル名を告げるとすぐに手配してくれます.空港から市内までは10−15レバくらいです.ブルガリアのタクシーはルーマニアと違って誠実な人が多いですが,中にはぼったくろうとする人もいるのでメーターが回っているかどうかチェックしましょう.これはどこの国でも同じですね.チップは不要ですが,端数が出ないように支払ってもいいかもしれませんね.



空港から市内まで,渋滞がなければ20分くらいです.夕方は車が多いので場所によっては激しい渋滞になります.このときには,タクシーの料金が高くなっても仕方がないです.




ソフィアの市内で最も簡単な交通機関はトラム(路面電車)です.トラムは早朝から夜12時近くまでソフィア市内を走っています.1日券にようなものがなさそうなので,よく乗る人は回数券を買っておくといいです.




また,バスも走っていますが,路線図がないと乗るのは難しいと思います.路線図が分かっていれば,ミニバスも便利です.ワゴン車くらいの大きさで,タクシーとバスの中間のような存在です.このバスは見た目がすごかったので写真を撮りましたが,もっと新しい普通な感じのバスももちろんあります.




このような,ソフィア市内を回ってくれる観光バスもあります.私は乗ったことがないのでどこで切符を買うのか分からないのですが,ホテルのフロントに聞けば何とかしてくれると思います.ロンドンのバスのように2階建てなので,眺めが良さそうです.

ソフィアから他の町に行くには,できるだけバスを使った方がいいと思います.スーツケースがあってもOKです.ただ,電車はホームページで検索できる時刻表が,比較的正確なので助かります.バスのホームページもあるのですが,ちょっと情報が怪しい印象を受けました.

遠くの町や他の国に行くのはもちろん飛行機です.ソフィアの国際空港には,ターミナルが2つありますが,ほとんどの人は第2ターミナルを使うと思います.ターミナル間を結ぶバスのようなものはなさそうなので,間違えないようにしましょう.




その理由です.第1ターミナルは飛行機の発着が少ないです.私はウイーン行きに乗る予定で来たのですが,朝8時に行ったら税関などが締まっていました.びっくりですが,これだけ本数が少ないと仕方がないですね.この日は40分ほど飛行機が遅れました.




これがその飛行機です.ドブロブニク航空.クロアチアの会社です.スカイヨーロッパで頼むと,どこの機体が来るのか分からないです.鉛筆のように細長い外観と,やたらに角度のきつい斜めの羽.この写真は前しか取っていませんが,後ろはほとんどありません.飛行機はトンボのように機体の真ん中近くに羽があるものと思っていましたので,これには驚きです.ところが,乗ってみるとほとんど揺れずにかなり快適でした.特に,離陸の助走が短かったのでびっくりしました.

明日からは,オーストリア編です.本日はここまで.