欧州徒然草

上のタイトルをクリックするとトップページに移動します

ベルギー(4) − メッヘレン

今日はブリュッセルから北に30Kmほど行ったところにあるメッヘレン(Mechelen)のお話です.

ブリュッセル方面から車で行く場合には,メッヘレン北(Mechelen Noord)の出口で降りると簡単です.ブリュッセルやアントワープからの電車も本数はたくさんあるようです.


メッヘレンの町並み.旧市街は大きくないので徒歩ですべて見て回れます.駅から旧市街の中心までは1Kmもありません.旧市街の中や周辺には駐車場もたくさんあります.


旧市街の中心になるのは,マルクト広場(Grote Markt)です.ここにはメッヘレンのシンボルである,聖ロンブーツ大聖堂(St. Ronboutstoren)があります.この写真に見える大きな塔には登ることができます.

塔へ登る料金は7ユーロ.一番上のスカイウォークまで,階段が536段あります.がんばりましょう.途中で塔の鐘などを見学することができます.この塔は珍しく,上りと下りは別々の階段になっていますので,上から降りてくる人もなく,ゆっくり自分のペースで登ることができます.


スカイウォークからの眺め.ここからメッヘレンの町がすべて見えます.先日降った雪のおかげで,真っ白になった町を見ることができました.


市立博物館(Stedelijke Musea Mechelen).入口が少しわかりづらいですが,門を入ってすぐ右側にあります.私が行ったときには改装中とのことで,1階部分しか見学できませんでしたが,入場料が無料になりました.


マルクト広場ではクリスマスマーケットが開かれていました.ブリュッセルに比べれば規模ははるかに小さいですが,いろいろな商品が並び,楽しいマーケットでした.


木靴の店.木靴といえばオランダで,ここの木靴にもオランダと書かれていました.ここからオランダまでは車で1時間半くらいですので,細かいことは気にしないということでしょうか.


ここのマーケットには牡蠣バーがありました.実は今回の旅程でひそかに楽しみにしていたのが牡蠣です.牡蠣6個とワイン1杯で9ユーロ.この店では,お客さんの目の前で牡蠣の殻を開けてくれます.ちょっとお祭り価格で高めかなと思いましたが,牡蠣はおいしかったですよ.ワインは車の運転があるので遠慮しました.どっちにしてもお酒は飲めないのですが.赤ワインも選べるみたいで,この店ではさらにパンも頼めばついてきます.


マルガレータ宮殿(Paleis van Margaretha).マルクト広場から歩いて数分の所にあります.庭には自由に入ることができますが,建物の見学はできないそうです.

メッヘレンには,この他にもタペストリー工房などの見どころがあり,半日以上楽しめます.私は1番初めに大聖堂の塔に登って疲れ切ってしまい,観光の元気がなくなってしまいましたが,実は,オランダのユトレヒト(Utrecht)にはもっと高い塔があります.また後日お話ししますが,比べてみるとメッヘレンの塔の方がまだ楽でした.ここでの観光は,プランが大切ですが,時間があるのであれば,カフェなどでゆっくり休みながら1日観光にするのがお勧めです.

ちなみに,この町では,禁煙の店と喫煙の店に分かれていて,店の入り口に禁煙のマークがない所ではモクモクとたばこの煙が立ち込めています.EUのルールに違反しているとは思いますが,店に入る時には注意してください.禁煙の店は必ずあります.

明日はさらに北上してアントワープに行きます.

本日はここまで.